寒さが残る春を感じる時期のファーベストコーデ

寒さが残る春を感じる時期のファーベストコーデ

By |2020-02-27T04:57:28+00:002020-02-27|

こんにちは、矢岡 美智子です!
いつもブログをお読み頂きまして有難うございます。

 

コロナウイルス が心配な日々ですね。
アメリカも少しづつ感染者増えていて、
今晩は緊急で大統領が会見をするようです。
1日も早く終息して欲しいものです。
皆様も、引き続きご自愛くだいね。

 

そんな中、季節は着実に春に近づいているなと、
雨が降るたびに暖かくなるD.C.でも感じています。

 

そんな少し寒さが和らいている最近は、
ファーベストが活躍しています^^

 

 

 

「ファーベスト」は、出番が短くてなかなか難しそう…
と感じ方が多いのではないかなと思うのですが、

 

実は、意外に使えるアイテムなんです!

 

アウターとしてベストだけと考えると、
寒い時期には活躍しないように感じますよね。

 

でも、まだ寒い時期からもこんな風に合わせたら
あったかコーデとして合わせていけます!

 

同系色のアウターの上に羽織ったり、

 

 

コートやカーディガンの中に着たり

 

 

と大活躍なんです^^

 

私も、11月下旬に京都へ紅葉を見に行った時には、
同系色のアウターの上に羽織っていました。

 

 

動きやすいように、身軽で歩き回りたいので
この時はレザーとウールのショートジャケットにしたのですが、
夜間拝観などはとても寒く、ファーベストをあわせて大正解でした。

 

ファーベストは、特に大人女性がカジュアルに着こなすと、
とっても素敵に見せてくれるアイテム。

 

ベストの長さやファーも色々とあるので、
自分にベストなものを色々と試着する時間もとても楽しいと思います。

 

選ぶときのポイントは、「大きく見えていないか?」です。
ボリュームが出過ぎると、安っぽく見えたり、逆に品が無くなったりしてしまいます。

 

毛の種類やボリューム、あとは、裏地のハリ感でも見え方が変わってきますので、
ご試着の際はぜひ細かく見え方をチェックしてみてくださいね^^