専業主婦から起業をしようと思った本当の理由

専業主婦から起業をしようと思った本当の理由

By |2020-02-22T02:51:51+00:002020-02-06|

こんにちは、矢岡 美智子です!
いつもブログをお読み下さいまして有難うございます。

 

お陰様で、先日の1月31日で起業して5年が経ち、
6年目をスタートさせることができました^^

 

これも、これまで出会ってくださった、
支えて下さった全ての方のお陰です。
心から感謝しております。

 

今日は、これまで、あまりお話をしてこなかった
専業主婦からなぜ起業をしようと思ったかの本当の理由について
5周年を迎えた区切りでお話をしていこうと思います。

 

「もっと自分のことを活かして生きてみたい!」

 

なんだかちょっと臭い言い方ですが、
これが本当の一番の理由でした。

 

実は、2回の大きな手術をして、
悲しみしかない日々を過ごしてきた時間がありました。

自分は色々なものが足りないと、自己肯定感がものすごく低くなり、
手術をして、五体満足だった体を傷つけてしまい、
両親にただただ申し訳ないと思う毎日に、涙も枯れました。

そんな中、CAの新人育成の際に出会って興味があった
「コーチング」を学んでみることにしたんです。

 

コーチングを通して、自分にはまだまだ良いところが沢山あって、
それを活かす生き方をすることが、両親への恩返しだと思うことができました。

 

それから、自分の持っている良い部分をもっとしっかり引き出していきたい!
と外見からも魅力の引き出し方を研究。

 

でも、やはり自己流では限界を感じて出会ったのが、「イメージコンサルティング」でした。

 

生まれ持った色素から魅力を引き出す色を導くパーソナルカラー、
生まれ持った体の特徴から魅力を引き出すファッションを導く骨格診断、
生まれ持った顔のパーツバランスを美バランスに整えて魅力を引き出す黄金比率メイク

 

こうして、内面と外見の両方から、自分らしくいられるようなった時、

「今のままで、ありのままで良い」

と思える強さや自信が生まれて、笑顔が溢れる毎日がまた帰ってきました。

 

そんな様子を一番喜んでくれたのは、やっぱり家族でした。

 

みんなの笑顔が戻り、本当の意味で理想のライフスタイルとは、
誰かと比べたり、足りないものを探して必死に付け加えたりすることではなくて、
自分らしく自然体でいることが、自分にとって、周りの大切な人にとっての”幸せ”なのだと、
悲しい思いをしたからこそ、初めて大きな大きな気づきを得ました。

 

こんな私の実体験から、

「自分を活かした人生」を一人でも多くの女性にしてほしいと言う想いで、

この5年間で女性の本来の魅力を引き出し、理想のライフスタイルが叶うように
お手伝いをさせて頂いてきた人数は400名を超えました。

 

本当に素敵な方々とのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

これまで沢山の素敵な方々とのコンサルを通して、
どうしたら一番効果的かつ継続的に、いつも自分の持っている魅力や能力を最大限に生かして、
理想のライフスタイルを叶えていけるのかと考えてきました。

 

そして、それが「トリプルエクセレントスタイルプログラム」です。

【トリプルエクセレントスタイルプログラム個別セッションコース】では、

コーチングを主体として、理想のライフスタイルを叶えるため、
お一人お一人にあったマインド(意識)の使い方を知り、自分の取説を作っていきます。
(また、マインドの変化を促す外見の磨き方も一緒にお伝えをしています。)

 

どんな時にも自分を活かすことのできるマインドこそ、
「ありのままの自分で良い!」と思える余裕と自信を生み、
外見が内から美しくなっていく事を、これまでの沢山のクライアントさんが教えてくれました。

 

これからは、日本だけではなくて世界中にお住まいの方にも、
このプログラムで精神的にも経済的にも豊かでいられる
理想のライフスタイルを叶えるお手伝いをしていけたら嬉しいです^^

これからもどうぞ宜しくお願い致します。